12/14(土)「ラオス 竜の奇跡」上映会in千寿てまり工房 ★懇親会付き


12/14(土),2019

12/14(土)「ラオス 竜の奇跡」上映会in千寿てまり工房★懇親会付き

ご予約はこちらから↓
https://senjutemari1214laos.peatix.com/


日本ラオス国交60周年記念作品

映画「ラオス 竜の奇跡」。
千寿てまり工房で上映会開催が決定しました!

風景や音楽の美しさ、目頭が熱くなる人と人とのドラマを、ぜひ千寿てまり工房でお楽しみ下さい。




■日時:2019年12月14日(土)
 17:30~19:30 映画「竜の奇跡」上映(開場:17:20)
  19:30~21:30 ラオスからの留学生ノイくんを囲んだ懇親会 
    ※ワンドリンク付き。2杯目以降はキャッシュオン

■会場:千寿てまり工房
(東京都足立区2丁目5-14 カフェ&ダイニングPOSSO奥 TEL:03-5284-8232)
カフェ&ダイニングPOSSOの中を通過してお入りください。

■定員:20人

■料金 :
上映会 1,500円
懇親会 2,000円(ワンドリンク付・2杯目以降はキャッシュオン)


■E-mail  temari@cantop.jp

※予約方法⇒Peatixイベントページでチケットを予約
https://senjutemari1214laos.peatix.com/

<千寿てまり工房公式HP>
https://senjutemari.com/

<ラオス「竜の奇跡」公式HP>
http://www.saynamlai.movie/


☆☆映画の内容☆☆「ラオス 竜の奇跡」


1960年のラオスに実在した日本人技師をモデルに、
現代のラオスの少女が過去にタイプスリップし、日本人青年と出会う
時空を超えたネイチャーファンタジーです。

ラオスの美しい大自然を舞台に、私達が大切にすべき
「人を思いやる優しさ」を思い起してくれる珠玉の名編が生まれました。

撮影は、オールラオスロケ、ほぼ9割ラオス語、
2015年11月にラオス中部に流れるダム川周辺で撮影されました。

主演は、日本人青年、川井役に、期待の新人、井上雄太。
ラオス人女性ノイ役に、ティダー・シティサイ(ミス・ラオス2位)。

監督は、2011年阿部寛主演の「天国からのエール」でデビューした熊沢誓人。


☆映画スタッフ等 情報☆
プロデューサー:森卓
脚本・監督  :熊沢誓人
脚本     :守口悠介
撮影     :金子正人
音楽     :栗コーダーカルテット
録音     :志満順一
美術     :Surawat CHUPOL
制作     :Athidxay BOUANDAOHEUANG
製作     :ジャパンーラオスクリエイティブ・パートナーズ
共同制作   :Lao New Wave Cinema Production
配給     :アーク・エンターテイメント   他

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です